[首都圏]だけでなく、[関西]大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県、
[東海]愛知県、岐阜県、三重県の方も謝礼貰えます!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • スポンサー広告 |
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-)
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

物置決定? 

昨日の続きです。物置について。
現在候補に残っているのは↓
Mr.ストックマン ダンディTD-2212
(H2110×W2200×D1222)
ヨド物置エルモ LMC-2211
(H2122×W2213×D1162)
この2種類です。
デザイン的には大差はないですが・・・若干エルモの方がスッキリか。
さぁ機能はどうか。
共通している機能
 ・吊り扉なのでレールにゴミや砂が詰まって動作に問題が出ることがない
 ・汚れに強いコーティング
 ・引き戸の取っ手が大きい
 ・換気口がついてるので空気がよどまない
 ・アンカープレート標準付
 ・電気工事コードホール有

ってところでしょうか。
下は土なのでアンカープレートで十分。
吊り扉ってのも良いですね。スムーズな動きに期待が出来そう。

じゃあ違いはどこか。

Mr.ストックマンエルモ
棚板標準で小4枚
(追加は小2枚5500円程度)
標準で大2枚
(追加は1枚4000円程度)
壁フック無?
雨樋標準(ただし鎖)カバーは約2500円オプションで約9500円
基礎ブロック12個9個
デザイン性エルモの方が若干良い(気がする)
奥行ストックマンの方が6cmほど奥行広い
価格エルモの方が5000円ほど安い
ホームページや販売店のページなんかを見てると
大体こんな違いが見つけられました。

ふむー価格面の差は両方に雨樋をキレイにつければ無しだなぁ。
基礎ブロックだってそんなにしないし。
棚板はストックマンの方が細かい組み合わせが可能っぽい。
奥行はストックマンの方がある。

・・・あれ?Mr.ストックマンで決まりなのかな?(゚Д゚;)
でもやっぱり棚板の感じとデザイン(色も)を実物確認したいなぁ。
明日辺りホームセンターまわってみようっと。
あればいいな。値段もチェックしないと。

あ、ちなみに施工はDIY予定です!
コストダウンのため。

*-------------------------------*
★ブログランキング参加中★
にほんブログ村 住まいブログへ人気blogランキング
FC2でブログ始めよう

文原 聡がおくる最新アニメーション「Work Work Watching」。
現在ケイタイプにて配信されています。
アメリカTV番組のワンコーナーであるWork Work Watchingでは
有名監督の田所が米国にて映画を作るところを追いかけています。ただ・・・
スポットが当てていくのは有名通訳のスジャータ洋子です。
スジャータの通訳能力はものすごいです。今3話まで公開されてますが
ヤンキーの通訳するところなんて、もうヤンキーそのものじゃないですか。
毎回出てくるキャラクターもユニークで笑いのつぼを刺激してきます。
個人的にはリポーターのトム・トーマスのお決まりのあのアクション。
気に入ってます。だんだんアクションが大きくなってきてる気がしますw
さぁトムと一緒に~Work Work Watching!

※BloMotion・キャンペーン参加記事
  • [2007/03/03 17:28]
  • DIY |
  • トラックバック(0) |
  • コメント(4)
  • この記事のURL |
  • TOP ▲

コメント

物置、絞られてきましたね。
私だったら、奥行きの深いものがいいかな?
まあ、何を入れるかにもよるんですけどね。

わ~おおぉ!
施工DIYですか?
これは骨が折れそうですが(笑)麒麟さんなら大丈夫かな。
確かに設置代ってバカにならないですもんね。
その分サイズUPを取った方が得だし。
でも・・・大変そう・・・。
ここは一発、麒麟さん!ファイト!!

>Keroさん
やっぱ奥行が少しでもあるほうが良いですね。
タイヤとか芝刈り機とか結構大きいですから。
もうすぐ施工記事開始ですw

>178さん
DIYですよ!少しでもサイズアップしたいので。
でもでかすぎると一人じゃあ組み立てられない
っていう可能性もありそうですね(汗

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://builtofwood.blog52.fc2.com/tb.php/404-5a39d3b3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。